台湾つれづれ[5:永業書店でお土産!小学生ノート]

  • 2012/09/09(日) 15:50:54

台北、永康街観光その2。

地元の書店/文房具屋さんの「永業書店」へ!すっごい楽しかった!

永業書店

すぐ近くに金華国民小学校があります。
学校のそばの本屋さんってこういうお店、というのをそのまま再現したみたいな、
学校指定の文房具盛りだくさんの文具と本のお店です。

あえて自分を女子呼びさせていただきますが、女子にはたまりません!
キッチュな雑貨の宝庫です。
次に行ったら星座早見盤買ってやるぞー。

がしゃぽん

入り口にはガチャガチャがずらーり。



続きを読む





台湾つれづれ[4:繁華街にて]

  • 2012/09/09(日) 14:41:28

紫藤廬のお茶でほっこりしたら、ちょっくら歩いて永康街方面へ。

台北、永康街観光。
永康15跡地見学→度小月担仔麺で軽食→の流れです。この後文房具屋さんに
行きましたが、写真が多いので別日記で。


・永康15跡地へ物見遊山

永康15(マンゴーかき氷の有名店)が(再び)閉店したことがtwitter上で
にぎやかに話題になっていたのを思い出して、意翔村、冶堂あたりをちらっと
覗いてから、見に行ってみました。

跡地

うっわ、ほんとだ…
ビニールシートに覆われとる。(6月末時点)

ちなみにこの『永康15』はもともと「冰館 Ice Monster」という名前で、
閉店して「永康15」の名前でリニューアルオープンしたという経緯があり、
この時には既に忠孝東路(MRT国父紀念館駅から徒歩1分位置)に
「ICE MONSTER」として再出発していました。
場所を変えて、元の名前に戻したという感じですね。

(‥あれ、なんだかテイエのレピシエ→緑碧茶園登場→ルピシアを思い出す流れだ。)

そんでもって現在、さらにこの写真に写っている跡地に別のかき氷屋さんが
できて「永康街15号」という通称で通っているようです。
なんだかもう…w
さすが台湾。
正式には思慕昔本館という店名ですが、ネットの写真を見ると、お店の雰囲気も
明らかに前の永康15に似ていて、目につく位置に永康街15号と入っているので、
あまり深く調べずにガイドブックを見ていくと勘違いすると思います。
観光客はともかく、地元の評価はどうなんでしょうね。気になるところ。

こちらのブログを拝読しました;
R923Eの海外食べ歩き+α
台湾/台北.永康街:思慕昔(Smoothie House)本館



続きを読む





台湾つれづれ[3:紫藤廬]

  • 2012/09/09(日) 13:19:58

台北かー。台北は明日泊まるんだけどなぁー。
とか思いつつ、初心に返って(!?)ガイドブックにも出てくる老舗の茶館へ
足を運ぶことにしました。

外観

紫藤廬(つーとんるー)。
日本統治時代に建てられた建物を活かした、日本建築の茶館です。

店内の様子

理想の、実在しない懐かしさ、みたいな。



続きを読む





台湾つれづれ[2:週末なめてた]

  • 2012/09/08(土) 20:16:24

羽田からの便だったので、松山空港からさくっと台北駅へ‥出たのはいいけど!

まずその日の滞在先である花蓮までの電車を取ろうと切符売り場へ行ったら、
新幹線の太魯閣(タロコ)号はすべてチケット売り切れ。日本でネットから券が
うまく予約ができなかったので現地でなんとかしようと思っていたのですが
甘かったです。
日本で言えば「こだま」に当たるのんびり新幹線に切り替えてようやく席を確保
したものの、出発が夜の7時。

まあ仕方ないかってことでロッカーにスーツケースを預けようとしたら、びっくり
するほど埋まってる。ちょっと値段が高い別のロッカーで空きが散見されるものも
あったのですが、こちらはスーツケースがぎりぎり入らずサイズ的にNG。
そんで、ようやく一個空きが見つかって、預けようとしたら‥

現地の方と取り合いになって、揉めました…orz

+ + +

空の青、宇宙への濃紺

こんな話題で文字ばっかもなんなので、機上からの写真をもう一枚。
青く光る大気。
宇宙なんてすぐそこに思えるんだ。



続きを読む





台湾つれづれ[1:ANAの飛行機]

  • 2012/09/08(土) 10:52:48

昨年の台湾旅行記が終わってないとかいう重大な問題がありますが、ちょいと
不真面目に、気負わず思いつくまま。
6月に台湾行ってきました。

富士を見下ろす

便はANA、日本が見える右側の座席を取ってくださいました。
写真だと遠いですね。
中央あたりに富士山が見えています。綺麗。

富士山!

頭を雲の上に出し。



続きを読む