TOKYO STATION VISION(9月22日、23日夜)

  • 2012/09/22(土) 10:55:28

東京駅丸の内駅舎の完成で、この土曜と日曜の二日間、
「Tokyo Station Vision」という、壁面へのプロジェクションアートの上映が
あります。

TSVチラシ画像
※オフィシャルからチラシ画像いただきました。

エッフェル塔なんかでもやっていた、構造物の形をベースに作品をデザインして
実際の建物そのものに映像を映し出して動かすタイプの映像作品です。

要は、東京駅の壁があれこれ踊り出すよ!ってイベント。

22日(土)、23日(日)の夜に、それぞれ20:00、20:20、20:40の3回ずつ上映。
昨日の21日の夜にプレス向けのリハーサルがあったので、近くのバーに陣取って
上映されるのを待って見物してきました。
<プレスじゃないけど、隠しようのない規模なので通りかかったら誰でも見られる

なんとカメラ忘れました‥
仕方なく3時代か5時代ぐらい前の200万画素ぐらいの携帯カメラで撮影。

トーキョーぴかぴか

チラシのシーン近く。

こーれは楽しい!

何気なく窓々に人が歩いている様子が見えるようになるところからプログラムスタート。
全体で10分間弱のプログラムで、3部か4部構成でした。
最初のパートが「線路は続くよどこまでも」なんですよ!選曲良すぎるって。

次に和(日本の四季?)を意識したらしいお琴と和風デザインのパートがあり、
その後で音楽の操作卓‥詳しくないけどミキサーとかシンセの画面っぽいやつを
イメージしたテクノ系の音楽とビジュアルになって(このへんSuicaの使い方が
秀逸!)、最後に東京駅の時間を重ねたようなプログラムで終了。

Youtubeにも上がり始めているけど、これは現場で見た方が絶対楽しいです!
日本でここまでの規模の上映は初めてだそうですよ。お暇な方はぜひ♪

公式サイト
http://www.nhk-ep.co.jp/vision/

NHKエンタープライズか‥流石。NHKの研究所すごいよね。


tokyoの文字

最後にTOKYO STATIONの文字が出るのが王道でとってもイイ。
雨?雪?の降るような効果が素敵でした。





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を観てきた!

東京駅で、昨日と今日行われていた映像アートイベント、「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を東京駅に見に行った。 「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビ ...

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/24(木) 10:20:41

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/11/26(火) 10:59:17

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/19(木) 11:56:27

この記事に対するコメント

知りませんでした。

壁面にこんな大規模に映像を映すイベントがあるとは知りませんでした。車が通っているすぐそばで非日常を感じさせるちょっとロマンチックな気分の写真ですね。

素敵でしたよ!

私も社のプレス対応の方から情報をいただくまで、リハーサルはおろか本番の
方の情報も気付いていませんでした。毎日ポスターの横を通っていたのに…

元々、インタラクティブアートとか空間芸術とか結構好きなんですが、
大人になるとこういう「本気の遊び」が楽しくて仕方ありません。
プログラムに作家の独りよがりなところがなくてエンターテイメントに徹していて、
音響も良く、よく練り込まれた素晴らしいショーだったと思います。

22日はあまりの人出で二回目以降が中止になってしまったそうです。残念ですね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する