頑張れ:ジャワティーストレート ホワイト

  • 2012/04/16(月) 21:11:28

江ノ島駅前のコンビニ。

釣られた

お?

ジャワティーのホワイトだ!


生まれて初めて、広告を見てそれを買うためにコンビニに入店しました。
駆け込んでせっかくなので赤と一本ずつ購入。

赤と白

ホワイトを加えてリニューアル?したと聞いて、飲んでみたかったジャワティーの白。

ジャワティー、茶飲料の中ではかなり好きな方です。
本当にジャワ産の茶葉の味がするんですよ。真っ当にお茶の味がする無糖紅茶は貴重。
午後の紅茶の「お茶ですから」は、見た瞬間「ジャワティーに謝れ」と思ったクチです。



ジャワティー公式サイト(大塚食品)の説明を見てみると、ホワイトってのは
「白い産毛に覆われた新芽を微発酵させたお茶」的なものらしいです。要は白茶です。
説明をそのまま受け取るなら、いわゆるシルバーティップでつくった白茶ですね。

飲んでみると‥

あー、これは、あれだ。

ルピシア‥当時はレピシエだったかな?‥が、一番最初にダージリンのアリヤを
白茶にした時の、あの雰囲気に近い。なんていうか、ちょっとおそるおそる感のある
大人しい白茶。優しくて控えめ、意地悪されても人を悪く言わない子。

ホワイト

中国茶好きにはかなり嬉しいお茶です。
香りもその辺の粗悪な白牡丹よりいいんじゃないかな。すんなり舌になじむ。

好みとしては渋みがもう少しあってもいいかなと思うけど、これはこれで優しくて
いい味だと思います。
これは長生きしてほしいなぁ。
がっつり系が多い昨今、アピールする層がどのぐらいあるか分からないけど、
私は好きです。がんばれ。




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

お子様の頃はジャワティーが苦手でした。
だって甘くないんだもん!!(笑)
今は無糖万歳!!なので、久しぶりに買ってみようかな〜

なかなか美味しいよ

ごめんなさい、返信したつもりでいました!

私も小さい頃はジャワティーってぱっとしない印象でしたw
飲料を買って飲むこと自体もほとんどなかったけど。
ジャワティーホワイト、本当に売っているところが少なくて残念です。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する