ペーパークラフト第2弾(かぐや)

  • 2011/07/27(水) 22:08:37

森博嗣を読んで悔しかったんで挑戦した「あかつき」ペーパークラフト
http://teacamera.dtiblog.com/blog-entry-416.html

に続き、「かぐや」も作ってみました。

かぐやペパクラ
SELENE 月周回衛星「かぐや」 1/100 ペーパークラフト


かぐや、でけー。これが100分の1か。

一般的には金色の外見が多い人工衛星の中で黒っぽい姿をしているのは、断熱
フィルムが黒いからです。

断熱フィルムはサーマルブランケットっていうんですが、これがブラックカプトン
という炭素を含む黒いフィルムを使っている場合は見た目が黒くなり、静電気とか、
電荷の偏りの影響を受けやすい機器を積んだ人工衛星に採用されます。



金色の人工衛星は、金色の断熱フィルムを使用しているということ。

防災用品なんかで「NASAの技術!防災ブランケット」とかいう、金と銀の
裏表のシートが売っていることがありますが、この金の断熱フィルムですね。
実際、小さくたためて防寒になるので便利です。
3.11.の後の宇宙関係お土産品の中ではかなり良く売れている模様。

おっと話が逸れた。
他には「みちびき」とかが黒いMLI(サーマルブランケット)を使ってます。
黒い人工衛星は、静電気に敏感なんだなと考えてもらえばOKかと。

(まだ黒いのは割高なので、必然性がなければ金色のフィルムが使われるみたい)


それにしても、このかぐやのペーパークラフト、なんだかちょっと
雰囲気が虫っぽくなっちまったです‥‥直線には針金仕込もうかなぁ。


制作時間:三時間ぐらい(あかつきより難しかった)
型紙は
 こちらか→ http://www.jaxaclub.jp/recommend/craft/list.html
 こちら→ http://www.kids.isas.jaxa.jp/ex/kaguya1/index.html


[2012年1月、過去のmixi日記よりサルベージ]





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/12(金) 21:18:26

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する