黄金かもめの玉子!(普通版と食べ比べ)

  • 2012/01/30(月) 00:05:29

大船渡で仕事があった関係で、職場の方からお土産をいただきました。
かもめの玉子…の、黄金バージョン!?

「すごい、こんなのあるんですか!」
「高いんだよー」
「本当に高そうですねぇ」

みんなで集まってわいわい盛り上がります。

「2500円もするんだって」
「6個入りで!?」
「さすがに自分じゃ買えないけどね。差し入れでいただいたんだ」
「あ、すいません。後で写真撮りたいんで、箱のほう、借りてていいですか?」
「じゃあ終わったら三月さんが責任持って捨てといてねー」

荘厳な

なんだか荘厳な箱に入っています。

下のパラフィン紙の帯の部分には、平泉の世界遺産登録を記念して、という
ことが書かれていました。

これで6個入り。

白、金、比較

別の方から、普通のバージョンの「かもめの玉子」も。
右側の黒い箱に入っているのが黄金。

せっかくだから食べ比べしてみましょう♪



着色料の欄に注目

黄金かもめの玉子の箱を裏返したところ。

ほほう。栗が入っていますね。

着色料の欄には、「カロテノイド、クチナシ、金箔」とあります。
金箔って着色料だったんだ‥‥‥

黄金かもめの玉子

箱から出し、ビニールから取り出したところ。

きらきら

全体的に金ぴかってわけではなく、表側の一部分にちょっと彩りに金粉を
まぶしてあるという感じ。結構きれい。

白、金、中比較

普通バージョンと並べてみました。
ほぼ同じサイズ。
白の方がやや大きく見えますが、たぶん色のせいだと思います。

では、いただきまーす。

断面図

奥が白い方のかもめの玉子。手前の栗入りが黄金かもめの玉子。

うん。
基本的には同じものだね。栗も美味。

かもめの玉子はかなり味のバランスが完成しているので、栗は無理になくても
いいとは思いますが、だからといって邪魔するような感じでもなく、これはこれで
なかなか美味しいです。
金粉がかかってると、なんだかとっても贅沢な気分‥‥♪


美味しかったです。ごちそうさま。

うちの上司に黄金かもめの玉子を差し入れてくださった地元の方に感謝!

 + + +

余談

ちなみに黄金かもめの玉子はバラ売りで350円。

‥‥‥あれ?
これ、6個入りで2500円だったよね?

「黄金かもめの玉子」6個分の値段・・・・350×6=2100円

2500−2100=400円

小売りより箱売りの方が高いのかこれ!
ってことは、外箱代が400円!?

400円

ノーマルかもめの玉子は6個入りが578円。
この箱だけで白いかもめの玉子が4つ食える計算‥‥捨てちゃったけど包装紙も
立派だった。帯もきれいなパラフィン紙だったなぁ。

むむむと唸って写真を撮っていたら、上司が笑います。

「そんなに念入りに空箱の写真撮るの?」
「だってこれ、計算すると箱だけで400円してるんですよ!」
「えっ! じゃあ捨てるのもったいないじゃん」

ご要望により、箱は上司へお返ししました。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/13(土) 06:05:01

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/14(日) 15:03:45

この記事に対するコメント

カモメの玉子うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーまし!









この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する