アトリエオモヤとマムシュカ東京:手抜き日記3

  • 2009/09/06(日) 23:26:45

ここ2時間ほどかけて書いてた日記が消えました。


…手抜き日記シリーズ第3弾です。

なんかほぼ強制的に手抜きモードになったよパトラッシュ。

 + + +

2009.8.29. 「あーと」と遊びに行きました

 アトリエオモヤの新作を目当てに、横浜はあざみ野までお出かけ。

i737_きらきら
アトリエオモヤ「光とあそぶ」

「あざみ野“夏の”こどもぎゃらりぃ2009」
会期:2009年8月19日(水)〜8月30日(日) 10:00〜17:00
※ 8月24日(月)は休館
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野 1・2階展示室
入場無料
http://www.yaf.or.jp/azamino/event/present/index/index/index.html



i737_光であそぶ外観

白い布が張り渡されていて、そこに色とりどりのビー玉じゃらじゃら。
上からライティング、人は下から見る。

吹きだまりのように寄り集まっているビー玉の群れを下から「えいやっ」と
突っつくと、はじけて散って、きらきらかちかち飛んでいく。そういう展示です。

i737_飛んでけ!

叩いた直後。とんでけー!

高さも入っているビー玉の種類もちょっとずつ違うユニットが、全部で
4つか5つあり、背の低い子供から大きな大人まで楽しめるようになっていました。
私は冒頭に写真を載せた紫色のビー玉と小さなビーズの組み合わせのが
好きでした。綺麗だったの。



i737_いろらぼ

二階に上がると、色の実験室「いろラボ」をやってかないかと誘われました。
遠慮なんかしないで遊んでっちゃう。

i737_ラボの実験道具

実験機材。
水の入った瓶、インク5種類、ライトボックスのような光の台。

i737_調合中…

好みのインクをぽたり、ぽたりと垂らして‥

i737_完成品

できあがり。


 + + +


夜にはマムシュカ東京を見に、アサヒアートスクエアへ。
持ち時間1グループ10分で何をやっても良い、ダンスの乗り合いイベントです。

今回、感想はパス。手抜きモード全開。

アートスクエアに行くと稽古場カフェを思い出します。
あれは楽しかった。
もう一度やらないのかな?
そういや、今年こそ「にゅ〜盆踊り」に行こうと思っていたのに、また
参加できませんでした。来年もやるのかなー。





美しいもの、について。

今回見に行ったのはどこか万華鏡を思い出すような光の綺麗さでした。
写真に撮っても言葉で語っても、その美しさが表現できないもどかしさを
感じるのは、アトリエオモヤ(含む鈴木太朗さん)作品、万華鏡、
それから自然の美に共通するもののように思います。
本当の綺麗、特に「光」の綺麗さは、なかなか手元に捕えるのが難しい。


オイルセルタイプ:Oilcell type:万華鏡:SNOW DROPシリーズ「あさがお」-武山 孝行

銀座にある万華鏡専門店、ギャルリー ヴィヴィアン。

このお店の万華鏡、手にとって見てしまうと本当に欲しくなります。
テレイドスコープ(周囲の景色を屈折させて万華鏡のように見えるのを楽しむ
のぞき筒)が欲しいと思ったのは初めてでした。
そしてオイルタイプの万華鏡の美しさに魅了されたのもこのお店。

これを読んで少しでも興味を惹かれた方、買わないで見るだけでも
まったく問題ありませんので(何せ値段が値段ですから(笑))、お近くまで
お越しの際は、ぜひ一度足を運んでみては。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/07/15(月) 03:32:49

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する