Toy-digi fever

  • 2008/06/29(日) 06:28:00

I'm not sure how many people want to read,
but I'm gonna write about toy-digital-cameras what I'm into,
'cause I just want to.
Feel free to leave comments or questions to me! :-)

需要なんて一切ないんだろうけど、唐突に英語で文章が作りたくなったので
トイデジについてでも書いてみることにしました。
ここから下までずっと英語です、ごめんなさい<(_ _)>

If you know these words: LOMO, LC-A, Holga, and so on,
you may understand what we think toy digital camera should be like.
We, a small group camera bags in Japan, love some digital cameras
calling them "toy-digi" which have that kind of attractive features;
cheapness (sometimes it's not equal inexpensive actually..),
old-fashioned or unique tone & texture,
and even inconvenience.


VQうみ・きらきら
glitter in the sea (camera: Vistaquest VQ1005)



続きを読む





FED-Micron試し撮り

  • 2008/06/28(土) 15:54:51

新顔、FED-Micron。
自宅周辺を試写してみたフィルムが上がってきました。


FMブランコ
CENTURIA 200, Auto Exposure


おお、撮れてるじゃん(笑)

買っておいてなんですが、一枚も写っていない可能性すら念頭に置いてました。

てことは中の電池も無事だったんですね。
電池の存在をすっかり忘れていて、そのまま試写してしまったお馬鹿さんです。


2008.6.29.追記
このカメラ、電池ないそうです!
お持ちの方によれば「セレンが光線を電流に変えて」いるそうな。
すげー。


しかし‥めっけもんだったかもしれません。
なかなか良い描写をしてくれます。

上のブランコの写真は、ちょっとピンが奥に行っちゃってるみたいですね。
このぐらいのボケ感が実は好きだったりするのですが(笑)、意図したものでは
ありません。距離合わせはもともと不得意なので、少し意識的に練習した方が
いいかもしれないです。



続きを読む





音楽について僕が考える時考えること

  • 2008/06/27(金) 23:48:26

私は音楽が好きであるけど、音楽を信じていない。

たとえば、音楽は私を救わない。

私が絶望にある時、音楽がそこからすくい上げてくれることはないだろう。
私が困窮した時、音楽がそれを打破する力とはならないだろう。

つっかえ棒、のようなものだと思う。

ひとつ大切な音楽が胸に落ちる時、私の心を支える棒が一本増える。
生活であったり、人間関係であったり、私を支えていた何かが揺らぐ時、
その一本の心張り棒が、私を押しとどめることがある。
それは数が増えたからといって強度が増すわけではなくて、けれど
重みに耐えかねて崩壊を迎えた後にも、蔓草のようにしぶとく復活したりする。

そんなものが、私の音楽。



続きを読む





仲間入り:FED-Micron

  • 2008/06/25(水) 15:30:24

というわけで、物欲週間です。
仲間が増えました。

FED1

FED-Micron(フェド・ミクロン)

・ロシア製
・ハーフカメラ
・セレン受光素子(レンズ周りのきらきら部分)によるAEモード搭載
・AEってのは、オート・エクスポージャー。自動露出のことね。
・バルブや絞り優先もできる模様
・距離は目測
・レンズはヘリオス。30mm/f1.9。なかなか。

eBay(アメリカ大手のオークションサイト)で、ウクライナの方から譲って頂きました。



続きを読む





僕は真面目すぎて:アルバムVQ5015

  • 2008/06/24(火) 00:12:41

Oh Dear, 僕は真面目すぎて 石の家を壊してしまった
Oh Dear, 僕は知らなかった 暖かい石もあるということ

5015道ばたの
ロボウノハナ

VQ5015のアルバムです。

冒頭引用の詩は、大塚利恵アルバム『Oh Dear』の表題作より。
このCDなくしてしまった。
本人から買ったのに。
どこかからひょっこり出てきてくれないかな。



続きを読む