夕焼けチケット

  • 2012/09/26(水) 18:45:26

そのチケットは不定期発行。
毎日出る時もあれば、一週間発券がない時もある。

地域ごと、一人ずつに手渡されて、使うかどうかは自分次第。

ちょっと夕焼けを見に、一瞬だけ外に。

夕方、西の空

今日のそら。

プラネタリウムとかにわざわざ出かけるのもいいけど、毎日の夕焼けも目眩が
するぐらいのスペクタクルな天体ショーだと思う。


今の仕事では、毎日、日没後に会社を出ます。
見ないまま捨てられていく夕焼けチケットが大量に出るのが切ない。

かといってそれだけを優先して仕事を変わる勇気もなく‥‥


けれども、まずは。
この夕日を大事だと感じる気持ちはなくさないように覚えておこう。





台湾つれづれ[7:花蓮アルバム_暖色の夜]

  • 2012/09/12(水) 00:22:04

夜19時台の準急新幹線。
台東、花蓮に到着したのは現地時刻で22時を過ぎた頃でした。

宿にチェックインして、ほんの少しでも町歩きを。

夜の繁華街も店じまいをしていて、きちんと夜がそこにありました。
一本道を逸れたら、真っ暗。

濃い闇と、暖色の明かり、ぬるい水を泳ぐような空気の温度、シンプルな静寂。

暖かい闇
誘い込むような

路地の夜景の静かさが、私の心を捕らえて放しませんでした。

夜の花蓮、写真のアルバムです。
カメラはGR Digital III。



続きを読む





ふるさとストレンジャー

  • 2012/06/24(日) 23:22:05

久しぶりにトイっぽい写真を。

衣笠駅にて

地元から少し足を伸ばした時、ふと懐かしくなる。
そんな風に思うなんて、私はなんて失礼な奴なんだろうと考えつつ、自分の小学校へと
立ち寄ると、懐かしいはずのその場所で、もう自分がまったくの異邦人だと気付く。

ジャメヴと、デジャヴと、ノスタルジック・ストレンジャー。



続きを読む





月と惑星のランデブー

  • 2012/03/26(月) 22:37:38

2012.3.26. 金星―月―木星のランデブー

惑星二つと月がほぼ直線に並ぶ日がありました。上を見たら見事だったので一枚。

金星―月―木星

Richo GR DIGITAL III

もっときちんと撮ってあげられるカメラなんだけど。
勉強しなきゃな、と思う。





Picnik閉鎖!?

  • 2012/02/01(水) 22:43:33

うわあああぁ!

Picnikのサイトに入ったら

Take heed! Picnik is closing this April!

(ご注意!4月でピクニックは閉鎖します!)

の文字が‥‥


Googleに買収されてサービス提供を続けていたPicnik、終了してしまうようです。
これからはGoogle+の中の「クリエイティブキット」に完全併合という感じでしょうか。


うう、なんとも寂しい。

閉鎖の4月19日まではプレミアム機能が全ユーザーに開放されているようです。


プラットフォーム化を目指している感じの見えるGoogle+、実はあんまり印象が
良くないんですが、これは本腰入れて使っていかなきゃいけなそうだなぁ。
クラウドコンピューティング、Facebookと来て、これは必然の流れなのかな…