引っ越しました

  • 2013/12/15(日) 01:38:40

DTIブログが2013年12月17日を持って終了するとのことです。
今まで本当にありがとうございました。>運営様

しばらくログインしていなくて、今になってその事実を知り、慌ててお引っ越しを
行いました。

引っ越し先:晴れ待ちブログ(FC2)
http://rhymeforest.blog113.fc2.com/

そちらで、またお茶関連とか、ちょくちょく記事を書いて行きたいなと思います。
これからもよろしくお願いします。


2013.12.15. 三月うさぎ 拝





再びの花蓮:華山茶行

  • 2013/06/22(土) 18:29:30

今年も行ってきました、台湾は花蓮県。

花蓮駅

去年のレポート、途中で力尽きて立ち消えになっていて、お店に行ったところまで
書けなかったのですが、素晴らしいお茶屋さんに出会いました。
どのぐらい良いお店かというと、ここでお茶が買えるからもう台湾でも日本でも
もう他のお茶屋さん行かなくていいかなと思ってるぐらいです。去年の初回来訪で
そう感じて、一年経っていくつか余所を巡った今もその思いは変わりません。

それがここ。

華山茶行1

華山茶行。
日本人が営むお茶屋さんです。

実は毎回店名忘れます。たぶん知ってる方には「花蓮の兼子さん」の方が通じます。
週末を使って台湾入りして、二日間たっぷりお茶を頂いてきました♪



続きを読む





ルマンドプレミアムがあったので食べ比べてみた

  • 2012/11/18(日) 00:45:14

ブルボンのお菓子、ルマンドが好きです。
とても好きです。

地元のお菓子屋さんに行ったら、プレミアムが売ってました。



えええぇ、何これ!?
ルマンドにプレミアムなんてあったの??

即購入。

4本入りで105円でした。

ルマンドプレミアム

あ、4本入りって、短辺が長さに該当するのか。
結構短くて‥バランスとして、太い?

(一つは家族が食べた後。4本ある状態で写真撮れば良かったですね。)


ほかのルマンドと比べてみましょう。

他のルマンドと比べてみる

一緒にあるのは、
ミニルマンド&ミニバームロール(ファミリーパックのやつ)と通常のルマンド。
なぜこんなに家にルマンドが潤沢にそろってるかとか突っ込まないこと。

ルマンド長さ比較

上がミニ、下が普通のルマンド。



続きを読む





第8回地球にやさしい中国茶交流会

  • 2012/10/20(土) 22:23:47

行ってきました、第8回地球にやさしい中国茶交流会
場所は東京都立産業貿易センター浜松町館。
本日2012年10月20日(土)と、明日21日(日)の二日間の開催です。

第5回中国茶交流会
会場マップ(クリックで拡大)→公式サイト出展者一覧

前回行ったのが2010年12月5日の第5回
なんかまぁ、向かう道すがら、会場的にも色々思い出して辛かったわけですが‥

そんな個人的な理由で離れていた地球にやさしい中国茶交流会ですが、
行ったらやはり楽しかったです!イベントとしてこなれてきていて安心できる
雰囲気になっていました。なんだろう、何が違うわけでもないんだけど
お客さんとイベンター・出展者側のバランスが良くなった感じ。

ワンコイン茶席は行った時には行ってみたいものの席が残っていなかったので
参加せず、フリーマーケットをそぞろ歩いてきました。


以下、買ったものなど、こもごものメモ。



続きを読む





[徳島4] 大塚国際美術館の美女達

  • 2012/10/14(日) 14:05:46

大塚国際美術館探訪記その2、美女特集。

美女の判断基準は私の独断です。

女性の絵という縛りだけでも膨大な量と質でした。有名どころだとフェルメールの
真珠の首飾りの少女やミレイのオフィーリア。もちろんダヴィンチのモナリザや、
コローの真珠の女もありましたので、これでベアトリーチェ・チェンチの肖像
(グイド・レーニのやつ)があったら完璧だったんじゃないかと思う。

大塚_ワッツ

ワッツの「希望」。
これ本物もう一度みたいなぁ。収蔵はテート。イギリスか‥円高のうちじゃないと
きついかな。

大塚_ロシアのモナリザ

イヴァン・クラムスコイ「見知らぬ女」。
すごい美人。
高いところに架けられていてアオリになっちゃいました。見下ろされ感、倍増し。

大塚_ゴヤ

ゴヤ「ボルドーのミルク売り娘」。
大好きな絵です。ゴヤはどちらかと言えば苦手なんですがこれはとても好き。

なんと大塚国際美術館、ゴヤの家の配置再現がありました。あれですよ、
我が子を食らうサトゥルヌスが食堂にかかってる家。
真っ暗で怖かった‥。でもなんだかユーモラスな感じもして不思議。

見てたら、入ってきた瞬間の女性親子から「うわっ」「キモッ!」の声。
デスヨネー的につい笑っちゃいました。



続きを読む